第49回 日本口腔インプラント学会学術大会に参加しました

2019年9月20日(金)~22日(日)に行われた第49回日本口腔インプラント学会学術大会(福岡)へ参加していたしました。

立山歯科からは立山理事長、岡本院長、末続院長、田中副院長、一山副院長、近藤、田川、樋口が参加いたしました。

久留米医院岡本院長が今学会でポスター発表をいたしました。演題は「上顎多数歯欠損部高度骨吸収のため大学附属病院と連携してインプラント治療を行った1症例」です。

会場には当院の外科講師であります柴原先生もかけつけてくださいました。

台風17号接近で危ぶまれた学術大会でしたが、無事最終講話まで拝聴することができました。

今回学んだことを今後の診療に活かしていきたいと思います。

              レポート/立山歯科クリニック 樋口

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です